うつ病など精神疾患による障害年金専門 みのり社会保険労務士事務所

メール相談はこちら

03-6265-6498

働きたくても働けない・・生活費に困っている・・・うつ病などの精神疾患で
年間約80万円の障害年金が
受給できるのをご存知ですか?(※年金額は障害の状態により異なります。)
障害年金専門の社会保険労務士が、
あなたの障害年金請求を完全代行

東京で面談するとしたら場所はどこになりますか?

東京で面談をする場合は、「みのり社会保険労務士事務所」に来ていただくこともできますし、依頼者の方の指定場所に伺うことも可能です。郵送やメールだけで障害年金申請の書類を作成することもできますが、直接面談したほうがより依頼者…

続きを読む>>

東京に住んでいますが、障害年金の申請手続はどうしたらいい?

東京に住んでいるから東京で障害年金申請をしなければならないということはありません。全国どこでも年金事務所に行けば障害年金の申請はできます。ただ、専門家に委託する場合は、依頼者の方が住んでいる東京で面談できる「みのり社会保…

続きを読む>>

うつ病で会社を休んでいる場合も障害年金は受給できるの?

可能ですが、会社を休んでいる場合は、まず傷病手当金の受給ができるかどうか確認しましょう。傷病手当金の受給を受けた後に改めて障害年金を申請するということも可能です。

続きを読む>>

うつ病で障害年金を受給できるの?

はい、初診日から1年半を経過している方で、要件さえ満たしていれば受給できます。

続きを読む>>

診察時間は短く、医師とうまく話す自信もありません

そういった場合も「みのり社会保険労務士事務所」にご相談ください。今までの経験に基づき、その方に合った会話など具体的なアドバイスをさせていただきます。

続きを読む>>

精神疾患で障害年金を申請する際のポイントは?

精神疾患は目に見えない病気ですので、障害年金申請に必要な診断書を作成する医師に、自身の日常生活をきちんと伝えられるかがポイントです。医師は食事や清潔保持、金銭管理や買い物、通院や服薬、対人関係、身の回りの安全や社会性など…

続きを読む>>

神経症と判断されたら障害年金の申請はできないの?

神経症と診断された方でも、医者に「精神病の病態を示している」と判断された場合は認定対象となる可能性があります。また、精神病か神経症かといった判断は医師によるところが大きいので、セカンドオピニオンの活用も検討しましょう。

続きを読む>>

精神疾患で障害年金は受給できるの?

障害年金は基本的に病名によってもらえる、もらえないと判断されることはないのですが、精神疾患の神経症(パニック障害、強迫性障害、適応障害、PTSD、身体表現性障害、社会不安障害、解離性障害、転換性障害、摂食障害、睡眠障害な…

続きを読む>>

うつ病で障害年金の受給を考えていますが?

長く通院(1年半以上)していて、薬もちゃんと服用して、医師との信頼関係もあり、医師が障害年金申請のための診断書を書いてくれるのであれば、受給できる可能性は高いです。「みのり社会保険労務士事務所」にご連絡いただければ、受給…

続きを読む>>

障害年金の相談で面談する際に必要なものはある?

年金手帳など基礎年金番号がわかるものと、印鑑(認め印でも可)、あとは複数の医院に通院した場合は簡単なメモ書きで構わないので、通院暦を書いたものを持ってきていただけると助かります。

続きを読む>>

1 2 3 4
電話お問い合わせ