うつ病など精神疾患による障害年金専門 みのり社会保険労務士事務所

メール相談はこちら

03-6265-6498

働きたくても働けない・・生活費に困っている・・・うつ病などの精神疾患で
年間約80万円の障害年金が
受給できるのをご存知ですか?(※年金額は障害の状態により異なります。)
障害年金専門の社会保険労務士が、
あなたの障害年金請求を完全代行

梅川貴弘プロフィール

うつ病などの精神疾患による障害年金の専門家として、あなたを強力にバックアップさせていただきます。

梅川 貴弘 うめかわ たかひろ特定社会保険労務士ファイナンシャルプランナー(CFPR)昭和48年8月8日生まれ。茨城県鹿嶋市出身。1児の父親。法政大学経済学部卒。医療業界で10年の実務経験あり。

製薬会社での10年の実務経験が強みです。私が社会保険労務士事務所を開業する前に、製薬会社に勤務したのには理由があります。それは、回り道になるかもしれないけれども、患者様をしっかりサポートするために、医療に関する専門知識を身に付けたいと思い、製薬業界へ転職し、MRになることを決めました。※MRとは医療ドラマなどで良く登場する、 病院に出入りする製薬会社の担当者の事です。

薬学部にいたわけでもない自分が新たに薬の世界に入るのは厳しいことです。入社するとまず富士山の樹海にある施設に連れて行かれ、2ヶ月間の合宿です。そこでは徹底的にしごかれます。勉強がキツくて施設から逃げ出し、そのまま行方不明になった人がいるとウワサになるくらいの環境でした。薬理学、薬剤学、薬事法、医療制度、疾病と治療・・・徹底的に叩き込まれました。

そして晴れてMRに認定され現場に出ると、足を棒にしてドクターへの情報提供の毎日です。厳しいながらも薬を通して患者様を救うことができる、医療の一翼を担っているとの使命感あふれる日々でした。一方、そんな毎日のなかでも「いつかは社労士として独立したい」という気持ちを忘れたことはありませんでした。日々、製薬会社社員として医療・薬の知識を磨きながら社会保険労務士業務関連の勉強は欠かさずずっと続けていました。そして、2011年8月に社労士事務所を開業することになり、現在は、うつ病などの精神疾患の方の障害年金請求をサポートさせていただいています。

障害年金担当スタッフ紹介

障害年金を必要とされている方のお力になれるよう、これまでに得た知識、経験で最善を尽くすことをお約束します。綾部 真美子 あやべ まみこ日本年金機構に長年勤務。相談件数は3,000件超。・年金機構での勤務経験があり、内部事情に詳しい。・女性ならではの柔らかくこまやかな対応。・女性のご相談者様から「相談しやすい」とのお声あり。

事務所概要

事務所名:みのり社会保険労務士事務所
代表者 :梅川 貴弘(うめかわたかひろ)
所 属 :東京社会保険労務士会 第1317346号
所在地 :102-0074 東京都千代田区九段南4-5-11 
     富士ビル3階
電話番号:03-6265-6498
FAX番号 :03-6265-6499
対象地域:全国対応
アクセス:地下鉄市ヶ谷駅 A3出口 徒歩2分
     JR市ヶ谷駅  徒歩5分
     地下鉄九段下駅 2番出口 徒歩10分

ご質問・ご相談など丁寧にお答えいたします。 どのようなことでもお気軽にご相談ください。 電話・メールでの無料相談はこちら
電話お問い合わせ